のんびりキャンプにおすすめ!おしゃれなアウトドアテーブル&チェア3選

気持ちのいい日差しの中、緑に囲まれてゆっくりご飯を食べる。

そんな時間も、キャンプの魅力のひとつです。

そんなアウトドアご飯タイムを快適にするおしゃれなテーブル&チェアを、厳選して3つずつご紹介いたします!

自分たちに合うスタイルを!キャンプ用テーブル&チェアの選び方

アウトドア用のテーブルやチェアの種類は、大きく分けて2種類。

テーブル&チェアのスタイル
  • ロースタイル:地面に近くてくつろげるスタイル
  • ハイスタイル:ダイニングと同じ高めのスタイル

それぞれ詳しく説明すると、以下のような感じです。

ロースタイルのテーブル&チェアの特徴

最初に使ってたローチェア&テーブル

地面に近いタイプのテーブル&チェア。

メリットとデメリットは以下にまとめます。

メリット
  • 足を投げ出してくつろげる
  • コンパクトに収納しやすい
  • 焚き火により近くなる
デメリット
  • テーブルが低いのでご飯は食べにくい

ゆったりくつろぐキャンプスタイルが好みの人には、ロースタイルがおすすめ。

わたし達もずーっとロースタイルのチェアを使っています。

おすすめ商品は、記事後半でご紹介します!

ハイスタイルのテーブル&チェアの特徴

ハイスタイルイメージ
(Photo ACフリー素材)

自宅の食卓のようなタイプのテーブル&チェアです。

メリット
  • ご飯が食べやすい
  • 料理を並べやすい(普段と変わらない)
デメリット
  • くつろぐのには不向き
  • 収納がかさばるタイプが多い

ファミリーキャンプなどの場合は、ご飯が食べやすいハイスタイルがおすすめです。

どうやって選べばいい?キャンプテーブル&チェアの選び方

どんなテーブル&チェアを選べばいいか迷った場合、以下の3つのポイントから考えてみましょう!

選び方のポイント
  • 座りやすさ
  • 持ち運びの便利さ
  • 組み立てやすさ

座りやすさについては、実際に店舗で座って試してみるのがおすすめです。

値段はネットの方が安いこともありますが、やはり試し座りしないとフィット感がわからないため、そこは面倒がらずに一度見に行ってみてくださいね!

座ってみて気づくことも多々あります

また、大きさや組み立てやすさも、自分達に合うかどうかをチェックしてみましょう。

ここからは、筆者おすすめの「のんびりするキャンプスタイル」にぴったりな、ローテーブル&チェアを3つずつご紹介します!

のんびりなキャンプスタイル向き!ローチェアおすすめ3選

1) コンパクトさ重視なら!ヘリノックスのローチェア

多くのキャンパーが愛用するヘリノックスチェアは、収納時に片手で持てるコンパクト&軽量さがウリ。

座り心地も包まれるような感じで、ローチェアの定番と言えます。

コンパクトさ重視なら背もたれが短いタイプがおすすめですが、個人的にはハイバックの方がゆったりできておすすめです。

2)焚き火向きのローチェア!難燃素材の定番コールマンチェア

車に積んで移動するなど、重さや大きさよりも頑丈さや座りやすさを重視するなら、こちらもリーズナブルでおすすめです。

定番のチェアの形ですが、焚き火に近づいても燃えにくい素材でできているのがポイント。

折りたたんで持ち運ぶので収納はかさばりますが、その分しっかりとした座り心地です。

3)やや高さがある、コールマンのリクライニングチェア

ハイチェアほど高さはないけれど、一般的なローチェアよりは少し高めなコチラ。

3段階リクライニング付きです。わたし達も使っています。お気に入り。

座り心地は抜群で、ゆったりとくつろげます。

ただし、重い&かさばるのがデメリット。「持ち運びや収納は気にしない!」という人におすすめです。

レビューはこちら。

【レビュー】コールマン「レイチェア」使ってみて感じた気になる点&良いところ

2019年4月26日

ローチェアに合う高さ!キャンプ用ローテーブルおすすめ3選

1)ソロキャンプでのご飯や、コーヒーテーブル向き!SOTOのローテーブル

めちゃくちゃ小さい&軽い&組み立て簡単なSOTOのローテーブル。

ソロキャンプ用テーブルや、2人キャンプのコーヒーテーブルとしておすすめです。

2)使いやすさ◎ コールマンのナチュラルモザイクテーブル

わたし達が現在使っているのが、コールマンのナチュラルモザイクテーブル(90サイズ)。

2~3人にちょうど良いサイズです。

実はこれ、高さが2段階で調節できるので、ローにもハイにもなります!便利!

ローで使っている様子

キャンプを始めたばかりの頃は、同じシリーズのミニテーブルだけを使っていました。

ミニテーブルだけを使っていた初期

ミニテーブルは、コンパクトサイズで使いやすいです。高さ調節はできません。

最低限の大きさのテーブルで良いならおすすめ!

ちなみに今は、クーラーボックス置き場として使っています。ちょうどいい高さ。

手前がミニテーブル、奥はハイにした90サイズのナチュラルモザイクテーブル

コールマンのナチュラルモザイクテーブル、120サイズや140サイズなど他にもサイズ展開があるので、自分達にあうサイズを見つけてみてください。

3)木目のプリントがおしゃれ!ホールアースのローテーブル

木目の落ち着いたプリントがおしゃれな、ホールアースのテーブル

ひとつ前にご紹介したコールマンのテーブルの90サイズと同じ大きさ(高さがやや低い)で、2~3人で使うのにおすすめです。

リアルな木材のテーブルは、重いしかさばるのであまりおすすめしませんが、こちらはプリントなので◎

ちなみに、コレも高さ2段階調整可能!ローにもハイにもできます。

のんびりキャンプならロースタイル!お気に入りテーブル&チェアを選ぼう

チェア&テーブルは、以下の3つを考慮して選ぶのがおすすめ。

選び方のポイント
  • 座りやすさ
  • 持ち運びの便利さ
  • 組み立てやすさ

わたしがソロや2人キャンプなどの「のんびりキャンプ」におすすめしたいのは、ロースタイルのチェア&テーブルです。

ぜひお気に入りのものを見つけて、リラックスできるキャンプを過ごしてくださいね!

 

※こちらの記事もどうぞ~

【レビュー】コールマン「レイチェア」使ってみて感じた気になる点&良いところ

2019年4月26日

【レビュー】ロゴスの焚き火台「ピラミッドTAKIBI M」は2人キャンプにぴったり♪使ってみた感想

2018年5月23日

【レビュー】コールマンの「パックアウェイグリル2」の使い方と正直な感想

2017年7月29日

このサイトが本になりました!

2020年3月19日、芸術新聞社より発売。

これからキャンプを始める方向けに、わかりやすく書きました!

スポンサードリンク