【買う前に試せる】欲しいテントを「カウリル」でレンタルしてみた

テントって、高いですよね。数万円以上する買い物だから、失敗は避けたい…。

そんな人に向けて、買う前に試して、気に入ったらそのまま購入できるカウリル」というサービスがスタートしたようです。

わたしたち夫婦はずっとワンポールテントの「LOGOSナバホ300」を使ってきたのですが、

そろそろドーム型のテントも欲しいなぁ、snow peakとか使ってみたいなぁ…

と、思っていたところ、カウリル運営者さんが「こんなサービス始めました!」と教えてくださったので、「カウリル」を使って実際にテントをレンタルしてみました!

レンタルや購入の手順、気をつけなきゃいけない点など、くわしく紹介しますね。

“借りる・試す・買う” ができるアプリ「カウリル」

「そもそもカウリルって何?」という人も多いと思うので、簡単に説明を。

カウリルは、アウトドア特化型のレンタル&売買アプリです(現状iosのみ)。

今回わたしはテントを借りましたが、テント以外にもタープ、クーラーボックス、焚き火台、その他のキャンプ用品を借りて、気に入ったらそのまま購入できるサービス。

中古品がメインですが、未使用品新品も意外に出品されています。

当然レンタル料金はかかるけど、購入する時はレンタル料との差額のみでOKなので、購入前提で借りるのがおすすめです。

■アプリインストール
https://itunes.apple.com/jp/app/id1438710611
■公式サイト
https://kauriru.com/

 

カウリルを利用するメリット・デメリットを、以下にまとめておきます。

カウリルを使ってみて良かった点

  • レンタル中に購入か返却かを選べる
  • 購入する場合はレンタル料との差額でOK
  • 気になっているテントを試せる
    (キャンプ場のレンタルだと選べないもんな)
  • 新品・未使用品もある!

ちなみに、わたしが見つけた新品・未使用品はこちら。

普通なら49,800円の商品…!

うちはタープは必要なかったので今回は借りなかったけど、新品なのに定価から1万円ぐらい安い。いいなぁ。

「中古は嫌だ~」と言う人も、一度チェックしてみるのが良いかもです。

カウリルを使ってみて気になった点

  • レンタル料はそこそこするので、購入前提で!
  • 中古品は足りないアイテムがあるかもなので要確認
  • 前日に受け取り、帰る日に返送しなければならない

気になった点は、これぐらいかなぁ。

カウリルは「レンタルだけしたい」という人よりも、「買う前に試したい」人におすすめです。

単純に「テントを借りたいだけ」なら、各キャンプ場のテントレンタルの方がラクだし安いかも。ただ、キャンプ場のやつだとテントは選べないけど。

あと、ギリギリの日数で借りると前日に受け取らなきゃいけないです。時間指定はできるので、調整して受け取りましょう。

また、後で紹介しますが、中古品を借りる場合は「含まれているもの」を必ず確認しておきましょう!(例えばペグがない‥とか、現地で気付いたらつらいですよね)

***

総合して考えると「なかなか良いサービス!」と思いつつも、新しいサービスなので「実際大丈夫なの?」という不安もちょっとありますよね。(わたしも少し不安だった笑)

そのあたりも含めて、使ってみた手順を載せておきます。

カウリルでテントをレンタルしてみた!手順と注意点

こちらが今回、わたしが借りた「snow peakアメニティドームM」です。

2人キャンプだったら「アメニティドームS」でも良かったのですが、カウリルにはまだ出品がなかったので、5人用のMサイズに。

借りた手順はこちら。

(1)カウリルで「借りたいテント」を探す

アプリTOP画面

アプリの中から、借りたいアイテムを探します。(会員登録は無料)

今回はコレをチョイス

今回借りるのは中古品なので、状態や付属品なども確認。

しっかり確認しましょう

2)不明点があれば出品者に質問する

返事めっちゃ早かった

何か不明点があれば、出品者に質問できます。もちろんアプリ内で。

3)レンタルの手続きをする

レンタルの手続きは簡単

使用する日程と、支払いのクレジットカード情報、配送希望時間を選択したら、簡単にレンタルできました!

※支払いは現状クレジットカードのみのようです!

レンタル日数は、2泊3日から。1泊2日でキャンプに行く場合は、前日に届けてもらって、キャンプ撤収日の帰り道に返送するイメージですね。

ちなみに送ってもらう時は無料(というか配送料込の金額になってる)ですが、返送時の料金は支払う必要があります

4)前日に到着!中身をしっかり確認

ゆうパックで届きます

※梱包のプチプチは、返送時にも使うので保管しときましょう!

キャンプ場についてから「コレが入ってない…!」と気づいてはシャレにならないので、到着後すぐに確認!

今回は説明書がついてました

一応ぜんぶ出してみた

返送方法に関する「利用ガイド」も、テントの中に入ってました。

カウリル利用ガイド

4)キャンプで使ってみる!買うかどうか検討

使ってみて、気に入れば購入。気に入らなければ返却できます。

新品・未使用品なら「その商品との相性」だけがチェックポイントですが、中古品の場合は「使用感・傷・汚れ」などもしっかり確認。

汚れ

ポールの曲がり

自分が許容できる範囲かどうか、実際に見て確認できるのは嬉しいですね。

購入する場合は、レンタル料金を差し引いた金額で買えます

カウリルのレンタル画面

中古とはいえ「18,500円でコレが手に入る…」と思うと、買いたくなりますよね。うまい商売だなぁ(笑)。

購入する場合は、この画面からそのまま決済すれば、今手元にあるテントは自分のものになります。

ちなみに今回、購入は見送りました。理由は以下の2点。

夫婦2人で使うにはちょっと広すぎる

あと、ドーム設営結構大変…やっぱりワンポールが好きだ

試せたからこそわかったことなので、買う前にレンタルできて良かったなぁと思いました!

5)返却手順も、そのまま返せば良いだけなので簡単

返送は、ヤマト・佐川・ゆうパックのいずれかで。

返送した上で、返却日の23:59までにカウリルのアプリマイページで「返却報告をする」ボタンを押します。

ボタンを押すだけで完了

気になったこと、いろいろ運営企業に聞いてみた

テントを借りて試してみる上で、気になることがあったのでいろいろ聞いてみました!

レンタルの予約はいつからできるの?

基本2週間前からのようです。

ただし、カウリルの出品の中には「販売NGでレンタル利用のみ」の商品もあるので、それは2ヵ月前から予約可能らしい。

何泊で借りればいいの?

最初、システムがイマイチわからなくて「何泊で借りればいいですか?」と聞いてみました。

実際のキャンプの泊数ではなくて、テントを手元に置いておく泊数、つまり「前日にテントが届く」ことを想定した泊数で借りてください、とのことでした。

今回わたしたちは1泊2日キャンプだったので、前日も含めて2泊3日レンタルしてます!

レンタル以外にかかる料金はある?

返送費と、購入する場合は購入金額(差額分)だけです。

返送料金目安

レンタルをキャンセルしたい場合は?

マイページからキャンセルボタンを押すだけ。返金もその時点で自動に、とのことです。

ただし、レンタル3日前からはキャンセル料がかかるので注意!

支払い方法はクレジットカードのみ?

現状クレジットカード(VISA・マスター)のみだそうです。

撤収日が雨だった場合、どうすればいい…?

アプリには「雨天時のご使用後はできる限り乾かしてからの撤収をお願いいたします」と書いてあるのですが…

実際問題、撤収日が土砂降りだった場合、その日中に返送しなきゃいけないから、乾かせないんですよね…。

「どうすれば良いですかー?」と聞いたところ以下のようなご回答いただきました。

こちら、 できる限りの乾燥撤収をお願いしておりますが、撤収時に雨などでやむを得ない場合は、ビニール袋などに入れて頂き返却をお願いしております。弊社に届き次第、乾燥作業を行います。

本来は借りた時の形で、完全乾燥・きれいに収納して返すのがマナーなので、あくまで「やむを得ない場合」ということですね。(でも、助かります…)

実際に試せるって、やっぱりいいよね!

今回カウリルを使ってみて思ったのですが、やっぱり買う前に実際に試せるって、いいですよね。

高価な買い物だし、テントはキャンプにおける「家」なわけで、快適じゃなかったらつらいし。

はじめてテントを買う人も、新しいテントを検討している人も、一度カウリルをのぞいてみるといいかも。

(テント以外もあるから、ちょっと眺めるだけでも楽しいですよ!)

■アプリインストール
https://itunes.apple.com/jp/app/id1438710611
■公式サイト
https://kauriru.com/

 

 

※今回はカウリルさんからお声がけいただいた上で試させてもらったため、ジャンルを「PR」としてあります。とはいえ、先方からの執筆料はお断りしたので、正直に書いてます(笑)。(正直レビューを許してくださったカウリルさん、ありがとうございました)

スポンサードリンク