夫婦2人でキャンプに行って何をするの?

一般的に「キャンプ」と言えば、何をすると思いますか?

バーベキューをしながらお酒を飲む?

花火をする?

子ども連れだったらボールとかフリスビーとかもアリですよね。

しかし2人キャンプだからこそ、もうちょっとまったりのんびり過ごすのもオススメです。

植物や動物の写真を撮る

2人キャンプで写真を撮る
わたしたち夫婦は2人とも写真を撮るのが好きなので、かなりの時間写真を撮っています。

日常では見ることができない植物や動物に出会うことができますし、いつもなら気付けないような自然の変化に気付くのも楽しいです。

デジカメでも、スマホでも、いつもは撮れないような素敵な写真が撮れます。

キャンプ場は被写体の宝庫なので、本当にオススメです。

読書する・絵を描く

大自然の中のリラックスした環境で本を読んだり絵を描いたりすると、開放的でとっても気持ち良いです。

特に本は、いつも読まないようなものでも良いかもしれません。

2人キャンプでは時間がゆっくり流れるので、「いつもは読まないけど、なんだか気になるジャンル」に挑戦することができます。

私は普段絵を描くことはないのですが、キャンプの時はなんとなく「描いてみようかな」という気持ちになりました。

毎日の中では忙しくてできないこと

それをやってみるのが、2人キャンプという贅沢な時間なのかもしれません。

何も考えずにボーっとしている

キャンプだからといって、特別なことをしなければならないワケではありません。

ただひたすら空を眺めて、ボーっとしている時間も良いですよね。

「それってヒマなんじゃないの?」と言われそうですが、こういう時間の使い方も贅沢で良いと思います。

わたしたち夫婦もよくそういう時がありますが、お互いに喋らず、ただただボーっとしています。

頭の中が空っぽになるのは、本当に気持ちが良いです。

突拍子もない将来の話をする

普段はテレビの話題とかその日の仕事の話とか、そういう話が多いのではないでしょうか。

しかし2人キャンプでは、いつもは話さないような将来の話をしてみるのも良いと思います。

「実はこんなことやってみたいんだよね」とか、「2人であんなことできたら楽しいね」とか。

キャンプならではの非日常感と解放感が、背中を押してくれると思います。

実際それがその後の将来につながっていくこともあるので、開放的な空間で物事を考えることはとてもオススメです。

まとめ

2人でキャンプですることを、いくつかご紹介してきました。

ご紹介はしましたが、特に「何をしなきゃいけない」という決まりはありません。

あんまり肩ひじ張らず、2人らしいスタイルを確立してみてください。

 

 

スポンサードリンク