初心者の2人キャンプで気を付けたいこと

futaricamp-attention

基本的に初心者向けのキャンプ場であれば、初めてのキャンプだったとしても、とんでもなく困るような事態は起きないと思います。

とは言っても、事前に気を付けるべきことが分かっていた方が安心しますよね。

この記事ではキャンプ初心者が2人でキャンプに行く時に、気を付けたいことを3つまとめます。

キャンプ場選びを間違えるとツラい

2人キャンプを全力で楽しむためには、キャンプ場選びが重要です。

若い人のグループが多い賑やかなキャンプ場を選んでしまうと、夜遅くまでワイワイガヤガヤした雰囲気に囲まれることもあります。

また上級者向けのキャンプ場を選ぶと、2人では解決できないことが起きた場合に困ります。

自分たちが落ち着けて、身の丈に合ったキャンプ場を選びましょう。

「自分たちができない事」がわかっていないと疲れる

はじめてキャンプに行くのに、最初からすべてのことをやろうとすると疲れてしまいます

最初の頃はテントを立てるのにも少し時間がかかります。

2人しかいないですから、テントもタープも一気に設営をすることはできません。

1つ1つ、2人で組み立てる必要があります。

わたしたち夫婦の場合、最初はテントとチェアとテーブルだけのこじんまりしたスタイルから始めました。

その後、タープを増やすなど、ちょっとずつ拡大しています。

最初から「100点満点な理想の2人キャンプ」を目指さなくても良いのです。

虫が苦手過ぎると、ちょっと厳しい

わたしは虫が嫌いです。嫌いなので、キャンプでは虫よけをこまめに使います。

わたしと同じように「嫌いだけど、遠くにいる分には平気」ぐらいの感じであれば、虫よけさえしていれば大丈夫だと思います。

ただ「虫を見るのも嫌だ!」という方には、キャンプはオススメできません。

自然の中には必ず虫はいるし、虫だけでなく、カエルが出てくることもしょっちゅうあります。

自然の中に私たちが入っていくのですから、仕方がありません。

しかし気を付けていれば、意外にもテントの中に虫が入ることはありません

森深いキャンプ場だと虫が多いので、私のような虫嫌いの人は、少しでも虫の少ない平地の開けたキャンプ場をオススメします。

まとめ

初心者が2人でキャンプをする際に気を付けたいことを、3つご紹介しました。

事前に気を付けるべきことがわかっていれば、心構えができると思います。

2人キャンプを始める際には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク