夫婦やカップルキャンプに!2人用テントのおすすめ3選&選び方解説

はじめてのキャンプ、どんなテントを買えば良いか悩みますよね。

2人で行く場合、そんなに大きくなくてもいいし‥‥

はじめてのキャンプだから、設営しやすいテントがいいし‥‥

ということで、テントを選ぶ時のポイントと、それをふまえた2人キャンプにおすすめなテントを3つご紹介していきます!

初心者向けテントの選び方

2人用のテントを選ぶ時に必ずチェックしなければならないのは、次のポイントです。

Check!!

  1. 対応人数
  2. 初心者でも建てやすいかどうか
  3. どの季節に対応したものか
  4. 希望の価格かどうか

1)2人にぴったり?対応人数

2人キャンプにちょうどいいテントは、1~2人用もしくは2~3人用です。

1~2人用だと、かなりコンパクトな感じ。2~3人用なら、少しはゆとりがあると思います。

あまり大きいテントを購入してしまうと、設営が大変。2~3人用ぐらいがおすすめです。

あと、テントの形によっても中の広さは変わってきます。おすすめをご紹介しつつ、またお伝えしますね!

2)初心者でも建てやすいかどうか

キャンプ初心者の場合、あまり難しい形のテントは買わない方がいいです。

テントの設営がめんどうだと「キャンプあんまり楽しくない‥‥」と思ってしまう可能性も‥‥もったいないです!

おすすめは「ワンポールテント」という柱を一本建てたら設営できるタイプのテント。のちほどくわしくご紹介します!

3)どの季節に対応したものか

初心者キャンプの場合は春から秋にかけての寒さが厳しくない時期に行くのがオススメなので、通常仕様のテントを選べば大丈夫。

※冬にキャンプをするならば、保温性に優れた冬用のテントを選んだ方が良いです!

4)希望の価格かどうか

テントの金額はピンキリなのですが、個人的には最初のテントはスタンダードなアウトドアメーカーのものを購入するのがおすすめです。

だいたい2~3万円程度のベーシックなものをひとつ購入し、キャンプに慣れてきたら、新しいものに挑戦していきましょう!

それと、実はテントを買っただけでは足りないものも多いので、セットで買えるとラクです。

もしセットでの販売がない場合は、以下のアイテムも別で購入しましょう。

  • グランドシート(湿気対策)
  • インナーマット(テント内のマット)

それでは、初心者でも建てやすいオススメのテントを3つご紹介します!

初心者向け!2人キャンプに最適なテント3選

(1)ロゴステント Tepeeナバホ300セット(2人用)

1本の棒だけで支えられている、ワンポールのティピ型テントです。

広さは2人が寝っ転がって調度いいサイズ。

設営も簡単で、初心者2人でも20分あれば建てることができます

建て方は単純で、支柱となるポールを立てて、テントをかぶせるという手順です。わかりやすくて良いですよね!

メリット

  • 設営が圧倒的に簡単
  • 見た目がかわいい

デメリット

  • 全室(玄関)がない
  • 天井が斜めなので狭く感じる

玄関にあたる「前室」がないので、雨の日はタープとの連結が必須です。

こんな感じでタープをテントの入口に張ります。そうしないと、靴がぬれたり外に出る瞬間に雨にあたってしまうので‥‥!

支柱はポール1本ですが、強風や雨にも耐えられます。実際、キャンプの日に台風にあたってしまったことがありますが、倒れませんでした!

ちなみにセットで購入すると、次の4点がついてきます。

  1. テント用品(フライシート・インナーテント・ポール・ペグ)
  2. 専用インナーマット
  3. 専用グランドシート
  4. 専用フラッグ(装飾用)

これさえあれば他にテント用品を買う必要がないので、初心者でも迷わずにすみます。

実際使ってみてどうなの?という部分は、以下の記事にまとめました!

2人キャンプにぴったり!ロゴスのテント「ナバホ300」を4年使った感想&設営方法

2016.12.12

(2)コールマンツーリングドームLX(2~3人用)

前室付きのドーム型テントなら、コールマンのツーリングドームがオススメです!

天井もそれほど高くなく、コンパクトな感じではありますが、2人が寝るには調度いいサイズ感。

メリット

  • ティピ型よりも天井に広がりがあるため、圧迫感は少ない
  • 前室がついているので雨でも安心

デメリット

  • ティピ型よりは設営が複雑

先にご紹介したティピ型よりも支柱の本数が多い分、少しだけ設営は複雑ですが、それでも初心者が30分あれば建てられる感じです。

デザインもシンプルですし、スタンダードなテントだと思います!

※商品は違うのですが、同じつくりの『タフワイドドーム』設営動画が参考になります!


コールマン ジャパン公式チャンネルより引用

(3)スノーピークテント アメニティドーム(3人用)

キャンパー憧れの日本ブランド「スノーピーク」のテントもオススメです。

ベテランキャンパーも多く使うスノーピークのキャンプアイテムは、耐久性や使いやすさ、デザインなどの面でとても高い評価を受けています。(わたしもいつかスノーピーカーになりたい)

メリット

  • 前室ゆったり
  • ワンポールテントより広い

デメリット

  • 初心者には設営やや難しい
  • お値段は高め

少し設営が複雑になるかもしれませんが、公式の設営動画もあるので、事前にチェックしてチャレンジしてみてください。

※スノーピークアメニティドーム設営動画(公式)


Snow Peak公式チャンネルより引用

まとめ

テントは「見た目」と「機能」をよくチェックして、2人が満足できるものを買いましょう。

キャンプ中はずっとテントの近くやテントの中で過ごすことになりますので、最も重要なアイテムだとも言えます。

テントの大きさもチェックするために、実際に店舗で見て確認するのがオススメ。

ただし購入はネットの方が安い場合もあるので、値段を両方でチェックしておくと良いですよ!

▼こちらの記事もどうぞ!

2人キャンプにぴったり!ロゴスのテント「ナバホ300」を4年使った感想&設営方法

2016.12.12

スポンサードリンク