どの季節がベスト?初心者キャンプに最適な季節&各シーズンの楽しみ方

キャンプを始めて数年経ち、春・夏・秋のキャンプを経験してみて思ったのは……

初心者がキャンプを始めるなら、春が最適では!?」ということ。

もちろんどの季節に行ってもOKですが、春が一番快適にキャンプを始められる気がします。

各シーズンのキャンプの良さと、注意点をまとめますね!

初心者に最適!5~6月の春・初夏キャンプの良さ

5~6月のキャンプが初心者に最適だと思う理由、それは…

メリット

  • 昼も夜も涼しい
  • 虫が少ない
  • 5月はカラッとした天気でいい
  • 新緑が気持ちいい

やっぱり日中も涼しくて過ごしやすいのが、ポイントです。

逆に夜は、まだまだ肌寒いですね。場所によっては10℃以下になる所もあると思うので、気温に対応した寝袋を持っていくのがベスト。

とは言いつつも、わたしたちは15℃対応の薄手の寝袋+家から持参した厚手の毛布で10℃ぐらいの夜を快適に過ごしました~。

※これです↓

【レビュー】洗濯できるコールマンの夏用寝袋「パフォーマー2/C15」を使ってみた感想

2017.03.30

5月だと富士山の方なら「富士芝桜祭り」とか、春らしい花や植物の見どころもあったりして、キャンプと共に訪れて自然を満喫したりできるのもいいですよね!

春キャンプの注意点としては、

注意点

  • 人気のあるキャンプ場はGWかなり混むので注意
  • 陽が落ちるのが結構早いので夜ご飯は早めに
  • 6月は梅雨なので、天気の動向は注視しよう
  • 標高の高いキャンプ場は避ける(結構寒い)

といったところ。雨のキャンプに関しては、こちらの記事もどうぞ~。

キャンプで雨が降ったらどうすれば?対処法と必要なアイテム

2016.11.09

暑さ対策必須。7~8月の夏キャンプの良さ

2人キャンプで写真を撮る

「春が最高!」とは言え、やっぱり「アウトドアと言えば夏でしょ!」というイメージもあります。

もちろん夏キャンプも良さがありますよ。

メリット

  • 夜涼しくなってからが気持ちいい
  • 夏休みなどガッツリした休みが取りやすい
  • 川や海の近くでキャンプするのも気持ちいい
  • 汗かいて設営した後のビールが美味しい

昼の暑さは本当に容赦なくて、Tシャツが汗びしょになるほどですが…そうやって設営した後の、冷たいビールは美味しいですよね!(わたしはビール飲めないので、スポーツドリンクで…!笑)

陽が落ちる前にシャワー浴びて、サッパリした気持ちで少し涼しくなる夕方を迎えるのも、また気持ちいいんです。

夏しかやってないキャンプ場もあったりするので、やはりキャンプ市場的にはトップシーズン

夏キャンプの注意点もまとめておきますね。

注意点

  • 虫が多いので虫対策必須
  • 昼間はかなり熱いので水分補給必須
  • 夜も場所によってはムシムシと熱いので暑さ対策必須
  • 避暑地のキャンプ場推奨(涼しいので)

テント内での暑さ対策としては、携帯できる扇風機がおすすめです。

【レビュー】アウトドア用の充電式扇風機「iFan porta」でキャンプや夏フェスも快適に!

2017.07.04

8月は夏休みを取る人も多いので、キャンプ場が混雑していたり、帰りの車が渋滞にはまったりすることも。なるべく早めの行動を心がけましょう!

台風に注意!9~11月の秋キャンプの良さ

9月や10月前半だと、まだまだ日中は暑いですが、夕方以降は涼しくて快適です。

秋キャンプのメリットは、こんな感じ。

メリット

  • 夏よりは日中も涼しい
  • 夕方以降は肌寒さがあって焚き火がはかどる
  • 時期によっては、紅葉も素敵

春と同じく涼しくて外にいるのが気持ちいいです。

ただ、9月はやっぱり台風が多くて、キャンプに行くタイミングもなかなか難しいんですよね……。

注意点

  • 台風の動向をチェックする
  • 10月以降は夜も結構冷えるので注意
  • 標高の高い場所ではなく千葉のキャンプ場など平地が推奨

でも、秋は秋で空の雲の感じとか、結構好きです。夏はモクモク入道雲だけど、秋はうろこ雲みたいな。

そういう季節感を感じられるのも、キャンプの良いところですよね!

まとめ

冬キャンプについては、キャンプ4年目のわたしたち夫婦、まだデビューできておりません。。

冬用のアイテムをそろえる必要もあるし、ちょっとハードルが高いですね…。当分は春~秋で楽しみたいと思います。

春が初心者キャンパーに最適とご紹介しましたが、思い立ったが吉日だとわたしは思います!

それぞれのシーズンの良さがあるので、「キャンプ行ってみたい!」と思った時期に合わせた準備をして、楽しんでくださいね♪

 

こちらの記事もどうぞ!

夫婦やカップルで2人キャンプを始めるには?道具選びからキャンプ当日までの流れ

2018.05.13

スポンサードリンク