自分らしいキャンプに!おしゃれなデコレーションのおすすめ7選

デコレーションとは、キャンプのサイトをより自分らしくするための飾りのこと。

持っていなくても支障はありませんが、うまく活用すると「自分らしいキャンプサイト」をつくることができます。

ちなみに、デコレーションにはこんな種類があります。

  • デコレーションライト
  • ガーランドフラッグ
  • ウインドスピナー など

この記事では、手頃に取り入れやすいデコレーションのおすすめをご紹介していきます!

お知らせ

このサイトに大幅な追記をしたものが、書籍化されることに!3月23日発売、現在予約受付中です。

1)夜のキャンプサイトに灯る デコレーションライト3選


デコレーションライトがあると、夜のテントやタープがやわらかい光で包まれます。

夜でも自分のサイトを見つけやすくなるのはもちろん、テント内にいても良い塩梅の灯りがついているのも良い感じ。家の電気の豆電球(オレンジの光)みたいな。

ということで、まずはデコレーションライトのおすすめを3つご紹介。

ロゴス メイプルデコレーションライト

わたし達が最初に使っていたのは、ロゴスの「メイプルデコレーションライト」です。

葉っぱの形をしたデコレーションライトで、テントなどに垂らすとかわいい。

ただし、以前は乾電池式だったのですが、今はAC電源のものしか売っていないみたい…メーカーでも生産されてない様子。残念。

「AC電源でもOK!」という方は、ぜひ使ってみてください。

ちなみに、3年間使った結果、葉っぱの装飾がとれてきてしまったので、新しいのに変えました!でも3年間もヘビーに使えたんだからすごい!

COOLBOTANG LEDイルミネーションライト

わたし達が今使っているのが、こちらのデコレーションライト。

乾電池式小さなボール型の電球がたくさんついています。

テントの入り口につけてます(写真が夜じゃないけど)

雨や結露にも対応できる防水仕様。ただし、電池部分が雨に耐えられるかはちょっと心配だったので、電池だけテント内に入れるような使い方をしています。

雨キャンプでも使いましたが、今のところ壊れたりはしておらず、良い感じです!

キャプテンスタッグ LEDデコレーションライト

乾電池式だと、こちらもおすすめ。

生活防水なので、朝の結露ぐらいであれば大丈夫

雨キャンプで使用する際は、タープの下など屋根のある場所につけるのが良さそうです。

2)テントやタープを飾る ガーランドフラッグ2選

ガーランドフラッグは、テントやタープのロープにつけたりして、華やかに飾るもの。

手軽に自分たち好みの空間をつくれるので、おすすめです。

人気キャンプブランドから出ているものを2つご紹介します!

ロゴス ガーランドフラッグ

わたし達も使っている、ロゴスのガーランドフラッグ。落ち着いた色合いでかわいいです。

ロゴスには、こんな色合いのガーランドフラッグもあります。

チャムス ロゴガーランド

チャムスからは、カラフルなガーランドが出ています。ロゴが入っているのがポイント

ぜひ、自分たちのキャンプサイトのテイストと合うガーランドフラッグを見つけてみてください!

3)風を感じる飾り レインボーウィンドスピナー2選

自分たちのサイトの目印として、風が吹くたびにクルクルとまわるウインドスピナーを使うキャンパーも多いです。

動きがあるので目を引く飾りでもあり、派手好きな人にもいいかも。

使いやすいものを2つご紹介します。

レインボースパイラルウインドスピナー(ロープにつけるタイプ)

こちらはタープやテントのロープ(ガイライン)につけるタイプ。

キャプテンスタッグ ウインドスピナー

こちらは地面に突き刺すタイプ。

カラフルで視認性が高いので、自分たちのサイトを見つける際の目印に使いやすいデコレーションです。

まとめ:デコレーションを活用して、居心地の良いキャンプサイトづくりを!

キャンプサイトを彩るデコレーションをご紹介してきました!

デコレーションは「自分たちのテイスト」を演出できるアイテムなので、見た目や色にこだわって選んでみてください。

自分たちらしい素敵なキャンプサイトをつくっていく楽しみを、ぜひ味わってみてくださいね!

 

こちらの記事もどうぞ!

キャンプファッションを研究!オシャレなアウトドア系雑誌のおすすめ3選

2016年12月26日

このサイトが本になりました!

2020年3月19日、芸術新聞社より発売。

これからキャンプを始める方向けに、わかりやすく書きました!

スポンサードリンク