初心者も絶対キャンプが好きになる!ほったらかしキャンプ場レビュー

山梨県の「ほったらかしキャンプ場」に、はじめて行ってきました!

さまざまなメディアで「おすすめ!」と言われているため、あまのじゃくな自分は「本当に~?(疑いのまなざし)」という気持ちもあったのですが……

くやしいけれど、やっぱり「ほったらかしキャンプ場」はすごかった!

もしもキャンプデビューがココだったら、絶対にキャンプが好きになるだろうなと思える場所でした。初心者も楽しめるキャンプ場です。

まずは、初心者向けポイントを箇条書きでご紹介します。

初心者向けポイント
  • トイレなどの施設が綺麗
  • 徒歩で温泉に行ける
  • 道具レンタルあり
  • スタッフさんが親切

今回は12月に2泊3日してきたので、ほったらかしキャンプ場の魅力や、場内の設備&周辺施設、そして少し気になった点も正直にレビューします!

ほったらかしキャンプ場

ほったらかしキャンプ場の3つの魅力=絶景・清潔・温泉!

1)富士山や甲府盆地の景色が文句なしに「絶景」

山々の向こう側に見える富士山と、その前に広がる甲府盆地は昼も夜も絶景。

夜は甲府盆地の夜景が広がります。夜も景色がいいって最高ですよね。

寒かったので手ブレ…絶景は実際に行って見てください!

富士山以外にも、周囲の山の景色もすてき。 ほったらかしキャンプ場へ行ったのが12月のはじめだったので、まだ紅葉してました!

2)施設が清潔&新しくて潔癖のわたしも満足

これまでも割と施設が清潔なキャンプ場に行ってきましたが、ほったらかしキャンプ場は段違いでした…。キレイだし、おしゃれ!

炊事場外観

炊事場内観

トイレも新しくてキレイ。便座が温かいタイプです。

トイレはどこもこんな感じでキレイ

割と潔癖気味で汚いのが苦手なわたしも、まったく気にすることなく使えました。

水回りがキレイなので、初心者の女性でも安心してキャンプデビューできると思います。

3)徒歩3分の距離に最高の温泉がある

ほったらかしキャンプ場の良さに加え、徒歩3分ほどの距離に「ほったらかし温泉」があるのも大きな魅力です。

ほったらかし温泉って、名前からするとちょっと怖いですよね。野天風呂のようなイメージを持つかも…?

でも、とにかく行ってみてほしいです…! わたし達的には「人生で一番好きな温泉」なのです!

キャンプ場から歩いて行ける距離に最高の温泉があるのって、贅沢の極み。

「あっちの湯」と「こっちの湯」があるのですが、はじめての人は「あっちの湯」がおすすめ。富士山もきれいに見えるし、何より露天風呂が広大!

ちなみに、わたし達のお気に入りは「こっちの湯」です。静かにひっそりと楽しみたい人にはおすすめですよ。

http://www.hottarakashi-onsen.com/

ほったらかしキャンプ場の魅力まとめ

まとめ
  • 絶景が見える
  • 施設がキレイ
  • 徒歩で行ける温泉アリ

この3つがそろうキャンプ場は、なかなか無い気がする…。キャンプ初心者でも楽しめる十分な環境だと思います!

ほったらかしキャンプ場のサイトや施設紹介

ほったらかしキャンプ場は主に区画サイトがメイン

ほったらかしキャンプ場には、区画サイトフリーサイトがあります。区画サイトは、場所や大きさによって複数の種類に分かれています。

区画サイト
  • 区画サイト:通常の区画サイト
  • ハナレサイト:管理棟からちょっと離れた場所
  • ダイノジサイト:大き目の区画
  • ほったらかしサイト:ドッグラン付き

すべてに電源が付いていて、プラス1000円で使用可能です。

ちなみにわたし達は「区画サイト⑥」を使用しました。

広さ7m×9mで、5人用の大きめベルテントを張っても車をとめられるぐらい。2人キャンプには十分です。

区画とフリーサイトの他に、小屋付きのサイトが2つあります。キャンプがはじめてで不安な人や、小さい子どもがいるファミリーには良さそうです。

予約はネットでできる!でも土日はなかなか取れない

ほったらかしキャンプ場の予約は、公式サイトからできます。

ほったらかしキャンプ場予約ページ

平日は割と予約可能ですが、土日や連休などは数カ月先もほとんど埋まっていたり…。 希望の日がある場合は、早めの予約を!もし満室の場合は「空室お知らせサービス」に登録して空きを待ちましょう!

ちなみにわたし達は平日に行きましたが、秋はキャンプに良いシーズンということもあり、平日もほぼ埋まっていました。(2カ月前ぐらいに予約した!)

管理棟の雰囲気が素敵&ショップも楽しい

管理棟

管理棟もキャンプ場内の設備と同様新しくてキレイ。 隣にはキャンプ道具が売っているショップや、駄菓子屋さん(!)も。

キャンプ場内にはところどころ自販機もありますし、お菓子やちょっとした道具を管理棟で購入できるのも、初心者にやさしいポイントです◎

ほったらかしキャンプ場の近隣施設おすすめを4つ紹介

1)おすすめ温泉:ほったらかし温泉

既に「ほったらかしキャンプ場の魅力」としてもご紹介した、徒歩3分の場所にある温泉です。

温泉が最高なのはもちろんですが、ここは朝ごはんや軽食もおすすめ。

「朝めし」の卵かけご飯

朝しか提供されていない「卵かけご飯」、おいしすぎて2日連続で食べに行きました(笑)。

「朝めし」が食べられる気まぐれ屋

富士山を見ながらの朝ごはん

朝ごはんの営業時間は時期によって変わるようですが、だいたい6時半や7時ごろからやっているようです。確認は公式Twitterで。

https://twitter.com/kimagureya_ht

昼夜の時間帯は、「ほうとう」などのメニューも。そして、なんといっても大人気の「温玉揚げ」がおすすめです!

温玉揚げ

外サクっ、中は黄味がとろ~り…。とてもおいしいので、ぜひ食べてみてください。

ほったらかし温泉
  • 住所:山梨県山梨市矢坪1669-18
  • 温泉営業時間:日の出1時間前~22時(最終受付21時半)
  • 金額:大人800円
  • URL:http://www.hottarakashi-onsen.com/

2)おすすめスポット:笛吹川フルーツ公園

車で4分の距離にある、笛吹川フルーツ公園。

かなり広いので、カメラ片手にお散歩するのが楽しかったです。

12月上旬はまだ紅葉してました

園内のカフェでパフェを食べたり、レストランでランチするのも◎

レストランはちょっと高めですが、地元の食材にこだわっていておいしかったです!

笛吹川フルーツ公園

3)おすすめグルメ:甲州 吉田のうどん味樹

山梨の「ほうとう」と並ぶご当地グルメと言えば、吉田のうどん。車で13分のところにお店がありました!

定番の「吉田のうどん」の他に「つけうどん」も食べましたが、邪道な「つけうどん」がめちゃくちゃおいしかったです。夫は「毎日食べたい」と言うほど(笑)。

行く際はぜひ食べてみてください!

甲州 吉田のうどん味樹

4)おすすめスーパー:いちやまマート山梨店

車で13分の場所にあるスーパーが大きくて良かったです。(吉田のうどんの隣です!)

お惣菜も充実していて、「ワカメの天ぷら」がおつまみに最高でした!いつもあるかは、わからないけど!

ビニール袋が有料なので、エコバッグを持っていくのがおすすめです。

ここは気をつけて! ほったらかしキャンプ場に行く場合の注意点4つ

大好きなキャンプ場のひとつとなった、ほったらかしキャンプ場。

夫にいたっては「俺的おすすめランキング1位」だそう。わたしは同率1位かな(もうひとつは「森のまきば」です!)。

キャンプデビューにもとてもおすすめですが、少し気になった点もあるので、メモとして書いておきます!

1)地面が結構固いので優秀なペグを持っていこう

サイトの地面は砂なのですが、これが結構固かったです。

我が家はスノーピークのソリッドステーク&ハンマーを使っているので問題はなかったけれど、ゴムハンマーや短いペグだけだと少し不安かも。

長くて固いペグ&しっかりしたハンマーがおすすめです。

2)隣との距離はそれなりに近い

ほったらかしキャンプ場が~というよりも、区画サイトのキャンプ場の場合、隣のテントとの距離は割と近いですよね。

わたし達は平日のフリーサイトでキャンプをするのが好きなので、区画サイトの隣との近さが少し気になりました。

今回は「区画サイト」に泊まりましたが、少し広めの「ダイノジサイト」に泊まれば、これも解決できるかも!

ダイノジサイト

実は予約時にも「ダイノジサイトにしようかな」と迷ったのですが、「でも大人数の人が使うよね…」と思って遠慮してしまいました。

しかし、当日行ってみると、2人やソロのキャンパーさんもダイノジサイトを使っていたので、次回はわたし達もダイノジサイトにしたいと思います!

3)お湯は出ない

お湯が出ると洗い物などが快適にできるのですが、ほったらかしキャンプ場はお湯は出なかったです。

冬の朝、水で顔を洗うのはなかなか寒かった!(笑)

4)チェックアウトが11時でやや早い

これも区画サイトなので仕方がないのですが、チェックアウトが11時なので、朝起きて、ご飯を食べて、割と急ぎ目で撤収しました。

まわりのキャンパーさんも11時ギリギリに「ヤバイ!」という感じで撤収していたので、早めの撤収開始をおすすめします。

それでもやっぱり、ほったらかしキャンプ場は初心者にもおすすめできるキャンプ場でした!

いろいろ書きましたが、この記事でお伝えしたかったのは「キャンプ初心者にほったらかしキャンプ場は最高だと思います!」ということでした。

気になる点はどこのキャンプ場にもあるけれど、ほったらかしキャンプ場には、それを凌駕する圧倒的な魅力があります。

人気キャンプ場なのでなかなか予約が取りにくいですが、チャンスがあればぜひ行ってみてください!

 

こちらの記事もどうぞ!

森のまきばオートキャンプ場レポート!トイレやお風呂は?感想をまとめます

2018年6月27日

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場体験レポ!事前に知っておきたいことまとめ

2018年5月23日

スポンサードリンク