【レポ】朝霧ジャンボリーオートキャンプ場!事前に知っておきたいことまとめ

「富士山を間近で見ながら、キャンプがしたい!」

ということで今回は、静岡県富士宮市にある「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」でキャンプをしてきました。

事前に気になったトイレやお風呂、何時に行けば良い場所が取れるのかなどなど、忘れないうちに記録しておきます!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の良いところ4つ

まずは、行ってみて「いいなー!」と思ったところを4つご紹介。

結論から言うと、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場、また行きたいなーと思える良いキャンプ場でしたよ。

1)なんといっても富士山がバーンと見える!

天気が良ければ、富士山がどでかく見えます。

なんだかもう雄大すぎて「人間ってちっぽけだね」なんてありきたりな会話を夫婦でしてしまうほど。

ちなみに、サイトによっては木々に富士山が隠れてしまうことも。

富士山が見えるサイトは、のちほどくわしくご紹介します!

2)フリーサイトなので広々とサイトが取れる!

電源サイトとプレミアムサイト以外はすべてフリーサイトなので、広々と設営できます。

また、公式Webサイトによると、混雑時もかなりスペースを広く取れるように調整してあるそう。

当キャンプ場では、お客様に広々ゆっくりとくつろいで頂けるよう、混雑期でも通常400サイト張れる面積に、200サイトで予約を締め切らせて頂いております。

公式サイトFAQより引用)

※ただし、あとで体験レポートとして書きますが、来る時間によっては希望のサイトに陣取れないこともあります。早めのチェックインがだいじ!

3)水道から富士山の湧き水が出る!

水道のお水が、富士山の湧き水‥‥!

冷たくて美味しかったです~。料理に使うのにも重宝しますね。

4)ゆっくりキャンプを楽しめる!チェックインが早くてアウトが遅い

キャンプ場で過ごせる時間が長いので、設営も撤収ものんびりできるのが良いところ。

チェックインはフリーサイトだと、トップシーズンでも9:00から。

フリーサイトのチェックイン時間
  • トップシーズン(GW・お盆・連休):9:00~17:00
  • 上記以外の平日:8:30~17:00
  • 上記以外の土日祝:8:00~17:00

同じくフリーサイトの場合、チェックアウトはトップシーズンでも12:00まで。

フリーサイトのチェックアウト時間
  • トップシーズン(GW・お盆・連休):8:0~12:00
  • 上記以外の平日:8:00~16:00
  • 上記以外の土日祝:8:00~16:00

通常の土日に行った場合、8:00にチェックインして、翌日16:00にチェックアウトするとしたら、かなりなが~くキャンプを楽しめます!

電源サイトやプレミアムサイトは別途規定があるので、公式サイトで確認しましょう!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の気になったポイント3つ

さて、体験レポートを書く前に「事前に知っておきたいな~」と思ったところもまとめておきましょう。

先に知っておけば、対策が練れますよね!

1)シャワーは2台&それほど綺麗ではない

場内に2台あって、トップシーズン以外は無料(!)で使えるとのこと。

ただ、たまにしか使っている人を見かけなかったので、みなさん近隣の入浴施設に行ったりするのかも。

入浴施設については、最後にまとめます!

ちなみに右側にあるのは、利用可能な洗濯機と乾燥機です。

2)ゴミは持ち帰り

ゴミ捨て場があるキャンプ場や、お金を払えば引き取ってもらえるキャンプ場も多いですが、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場はゴミは持ち帰りが決まりです。

最初から持ち帰る前提で、自宅で捨てやすいように分別しておきましょう!

※炭と灰は捨て場があるので、捨てていけます。

3)お湯は出ない

洗い場の水道は冷たい湧き水のみで、お湯はでません。

寒いシーズンは顔を洗うことが修行のような気持ちになるので(笑)、自分達でお湯を沸かすなど…!

実際どうだった?朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の正直レポート

さて、ここからは実際に行ってみた様子をレポートしていきます!

わたしたちが朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に行ったのは、5月の土日。

(追記:その後7月など何度も訪れております~)

レギュラーシーズンのレポートとして参考にしてみてください~

1)何時に着けばサイト確保できる?受付から設営まで

鎌倉近辺にある我が家から2時間(実際はSAに寄ったりしていたので3時間)、キャンプ場到着!

「朝霧ヴィーナスガーデンゴルフコース」の看板が目印です。看板を曲がると、左手に管理棟が見えてきます。

キャンプの受付は、ゴルフコースの受付と同じ場所です。

車を止めて、受付をすませます。管理棟には薪などのちょっとしたアイテムも販売されています。

※ちなみに管理棟の営業は17:00まで!

受付で説明を聞いて、サイトMAPをもらいます。

公式サイトより引用

人気があるのは富士山が見えるIサイト・Mサイト・Nサイトだそう。

ちなみにわたしたちが到着した時刻はお昼の12時頃。

まだ昨日からいるお客さんもいることもあり、既に人気サイトは割と埋まっている感じ。

(ところどころ空きはありましたが、グループキャンプの間に入っていく感じなど、にぎやかになりそうなので避けました)

ということで、奥の方にある「Oサイト」に陣取りました。

もう平らなところが残っておらずかなり斜めでしたが‥‥(笑)、でも奥まったところで、山々も見えて開放感もあり、静かな場所でした!(ただし富士山は見えない…)

ちなみに14時頃来た人たちは、車でぐるぐるしてサイトを探し、ちょっと狭い場所や斜めの場所に陣取る感じ。

ただ、16時頃になると、昨日今日でキャンプをしていた人たちやデイキャンプの人たちが撤退するので、結構いい場所が空いたりしてました。

チェックインは通常の土日は8:00、平日は8:30、トップシーズンは9:00なので、人気サイトを確保したい人は午前中のなるべく早い時間に行きましょう。

2)キャンプ場の雰囲気は?他のサイトも散策してみた

設営し終わったあとは、キャンプ場全体を散策してみました!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、サイトによって全然景色が違って、散歩も楽しかったです。

まずは、わたしたちが陣取ったOサイト。

毛無山が一望できる、プライベート感のあるサイトです。

Oサイト

次に、もっとも開放感があるNサイト。

少し傾斜がありますが、富士山が綺麗に見えます!(Nサイトの端っこからだと見えないけど)

Nサイト

※追記:ちなみに、別の機会ではNサイトの傾斜の上側に設営してみました。富士山は見えないけど、平らで良い感じ。以下写真参照。

Nサイトの傾斜の上部分

平地が多くてペット禁止で人気があるMサイトには、プレミアムサイトもあります。

プレミアムサイト、雲で隠れている所が富士山

要予約&1万円オーバーですが、それだけに眺望も整備もバッチリです。

***

全部で13のサイトがあるので、他にもまだまだあるのですが、広大すぎて全部はまわれませんでした…!

ちなみに、陣取っているグループによってサイトの雰囲気がかなり違ったので、当日の感じを見て、どのサイトを選ぶか考えるのがオススメです。

3)洗い場やトイレは?設備も要チェック

こちらはNサイトの洗い場。シンクも大きく屋根もあって便利です。

蛇口をひねれば、冷たーい天然水が出てきます♪

その奥に見えるログハウスがトイレです。トイレは水洗で、トイレットペーパーもあって、キャンプ場にしては清潔な方だと思います!

他のキャンプ場だと、トイレに行くのがちょっと怖くて夫についてきてもらうこともあるわたしですが(笑)、ココは電気もついているし一人でも大丈夫でした!

こちらはMサイトにある、トップシーズンのみ営業の場内管理棟。

レギュラーシーズンは閉まってる

場内管理棟の前には炭・灰捨て場と自販機が。隣にはシャワーと洗濯機もあります。

4)朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でキャンプしてみて感じたこと

キャンプ受付時にも説明がありますが、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場では音楽プレイヤーなどの音の出るものは禁止です。

また、花火もNG。それと「22:00以降はお静かに」との説明もあるので、夜はとっても静かでした!

星空を見ながらゆっくり静かに楽しめたのが良かった。

使っている焚き火台はこちら。2人でキャンプするならぴったりなサイズ感です。

【レビュー】ロゴスの焚き火台「ピラミッドTAKIBI M」は2人キャンプにぴったり♪使ってみた感想

2018年5月23日

結構にぎわっているキャンプ場なのに音楽をかけて騒ぐようなグループもないし、落ち着いた雰囲気

どちらかというとベテランキャンパーが多かったのも理由のひとつなのかも?

車の移動は22:00~翌朝8:00の間は禁止で、朝もゆったりな空気。

チェックアウトもフリーサイトは16:00(トップシーズンは12:00)なので、のんびりできます。

富士山の湧き水でコーヒー淹れるなんて、なんか贅沢‥‥!

ゆっくり片付けて、12:00にチェックアウトして帰りましたとさ。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の近隣&入浴施設情報11選

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場から車で30分圏内の場所には、

  • 入浴施設
  • コンビニ
  • スーパー
  • 牧場などの遊べる場所
  • 滝などの観光できる場所

などがあるため、数日間キャンプをしていても飽きなさそうです!

近隣の施設を11か所ご紹介していきます。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の近隣入浴施設2つ

1)車で10分!風の湯

一番近い入浴施設の「風の湯」。

https://www.kazenoyu.net/

営業時間は10:00~21:00、火曜定休です。

2)車で30分!花の湯

ちょっと遠いですが、スーパーなどもある市街地に位置する「花の湯」は、時之栖グループの大きな入浴施設です。

http://www.tokinosumika.com/hananoyu/

営業時間は10:00~翌9:00、年中無休です。

次に、食糧を調達できる場所もご紹介しますね!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の近隣スーパー&コンビニ3つ

3)車で5分!セブンイレブン

キャンプ場を出てすぐのところに、セブンイレブンがあります。

ちょっとした食材やお菓子、薪なんかも売ってます。

近場にコンビニがあるのは助かりますよね!

4)車で20分!大き目のスーパーよどばしD’s

食材をいろいろと調達するなら、車で20分、市街地にあるスーパーが近いです。

5)車で10分!道の駅で新鮮な野菜を

朝霧特濃牛乳を使ったソフトクリームや、地元野菜の直売所がある道の駅「朝霧高原」に立ち寄るのもいいですね。

http://asagiri-kogen.com/73417/

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の近隣の観光施設4つ

6)子ども大満足のアスレチックが!車で5分の「もちや」

めっちゃくちゃ楽しそうなアスレチックがたくさんある「もちや」。

おもちも美味しかった!

http://www.mochiya.co.jp/

7)美味しいソフトクリームを♪車で10分の「まかいの牧場」

動物と触れ合える「まかいの牧場」、駐車場には車がたくさん並んでいて、結構混んでました!

ソフトクリーム、おいしかった。入場しなくても食べられます。

車で10分と近いので、遊びに行くのには良いかもしれませんね!

(「まかい」って最初「魔界」かと思って、ゲームにありそうな牧場だな‥‥とか思ってた‥‥。調べてみたら「馬飼」でしたw)

https://www.makaino.com/

8)意外に知られていないけど超おすすめ!車で11分の「白糸の滝」

めちゃくちゃ壮大で、きれいで、圧倒される白糸の滝。写真では伝わらないのが残念…。

だまされたと思って、ぜひ行ってみてください!

白糸ノ滝 (白糸の滝・音止の滝)

9)マイナスイオンを浴びよう!車で15分の「陣馬の滝」

陣馬の滝という場所もあるそう。こちらはまだ行ったことないのだけど…!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の帰りに寄りたいスポット2つ

10)駿河湾を一望!新東名高速の駿河湾SA

新東名を通るなら、ぜひ寄ってほしいのが駿河湾SA。

特に行きに通る「駿河湾SA下り」は、たんぽぽと海と空の共演が素敵‥‥♪

上りの方も駿河湾が一望できます。お土産もココで買えますね!

11)帰りにお買い物!御殿場プレミアムアウトレット

東京方面への帰りに寄るなら、御殿場プレミアムアウトレットもおすすめ。

コールマンなどのアウトドアブランドも入っています。

https://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/

まとめ:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場、また行きたい!

はじめて朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に行ったのですが、

  • 何より富士山がでかい!!
  • キャンプ場自体も広々で快適
  • 天然水が美味しいしトイレもキレイ
  • 場所を選べば静かでゆったりできる
  • 周辺に遊べる所&入浴施設がある

ということで、また絶対に行きたいと思いました!

これから行く人の参考になれば幸いです♪

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場│公式サイト

 

※大人だけで静かにキャンプしたいなら、こちらのキャンプ場もおすすめです!

静かでのんびり!団体NGの大原オートキャンプインそとぼう

2017年8月25日

 

このサイトが本になりました!

2020年3月19日、芸術新聞社より発売。

これからキャンプを始める方向けに、わかりやすく書きました!

スポンサードリンク