静かでのんびりした2人キャンプを!団体NGの大原オートキャンプインそとぼう

まわりが団体さんで、終始ガヤガヤしてたら嫌だなぁ。

夫婦だけで静かに2人キャンプをしたいので、普通のキャンプ場だと周囲の雰囲気が気になることがあります。

「団体NGのキャンプ場って、あるのかな?」と調べてみたら、ありました……!

千葉県いすみ市にある『大原オートキャンプインそとぼう』です。場所は、コチラ。東京から車で2時間弱です。

8月下旬に『大原オートキャンプインそとぼう』で2人キャンプをしてきたので、感想をまとめます!

1.整備されたフラットな芝生サイトで快適!

大原オートキャンプインのサイトは、すべてフラットな芝生サイトでした。

わたしたちが訪れた8月下旬の平日は、他に家族やサーファーのお客さんがチラホラいる程度で、とても空いていました。

お盆の期間は満員だったそうですが、サイト1区画が結構広いので、隣との距離は十分確保できそう。

どこも平らなので、テントやタープの設営がしやすかったです。

ちなみに海に面した丘の上にあるキャンプ場ですが、防風林が植えてあるので海風は気になりませんでした。

夜の暗さに関しては、街灯は足元にチラホラある程度なので、夜は結構暗め。

街灯が足元にある理由は、空の星がキレイに見えるようにということです。

わたしたちがキャンプした日も、夜は星がキレイでした!タイミングが良かったので、流れ星も見えましたよ。

 

2.海まで徒歩1分!日の出も見える抜群の景色

海に面しているキャンプ場ですが、基本的にキャンプサイトから海は見えません(場所によってはチラっと見えましたが)。

しかし、キャンプ場の中にある展望台にのぼれば、海岸を一望できます!

海までの距離は、キャンプ場から林を抜けていけば徒歩1分ほど。かなり近いので、波の音が聞こえて気持ちが良いです。

展望台から見るキャンプサイトはこんな感じ。

遮るものが何もないので、展望台から見る日の出もキレイでした。

 

3.炊事棟やトイレはキレイ?

炊事棟は管理棟の近くに1カ所のみ。

奥にあるのがコインシャワー、右側にある建物がトイレです。

トイレは水洗。女子トイレはかなりキレイに保ってあって、虫などもいませんでした。

※夜は建物の窓の灯りに虫が集まっていましたが、中にはまったくいませんでした!でもドアを開ける時、めっちゃこわかったけど‥‥w

こちらが炊事棟の洗い場。とてもキレイに保ってあり、お湯も出るので使いやすかったです!

シャワーを使っている人もいましたが、近くに日帰り入浴ができるホテルがあるので、そちらのお風呂に行くのがオススメ。

そのあたりは次の項目でお伝えします~。

 

4.コンビニもスーパーもお風呂も車5分圏内に!初心者でも安心

キャンプ初心者にとっての心配事として

  • ゆっくり入れるお風呂あるかな?
  • 食べ物や飲み物が足りなくなったらどうしよう
  • 万が一何か忘れ物をしたら…?

というところがありますが、このキャンプ場は住宅街の近くにあるため、車で5分圏内にコンビニ・スーパー・ホームセンター・病院・温泉が!ちなみにマクドナルドとかもあります!

特に日帰り入浴のできる施設があるのは、ありがたいですよね。

車で5分の場所にある日帰り入浴ができる『九十九里ヴィラそとぼう』では、10:30~21:00の間、大人500円で入浴することができました。

わたしたちは16~17時頃に行きましたが、入浴してる人も少なかったです。

それほど大きなお風呂ではないですが、海を見ながらのお風呂は気持ち良かったですよ!

 

5.団体NG!家族連れや夫婦、サーファーがのんびりできるキャンプ場

団体を受け付けていないため、周囲は夫婦2人キャンプやサーファーの人たち、家族連れなどで、他のキャンプ場よりも落ち着いた雰囲気でした。

管理人さんいわく2泊以上する人が多く、長ければ1週間滞在する人もいるのだとか。

また『オトナサイト』というサイトがあって、そこは子ども連れと離れて静かにキャンプがしたいという夫婦やカップル向けのサイトなんだそうです。まさに2人キャンプにぴったり。

管理人さんもとても親切で、初心者にも行きやすいキャンプ場だと思います。

1年中営業しているということで、花火や年越しの初日の出なんかも素敵だそう!

また行きたいなと思います!

>>大原オートキャンプインそとぼう公式サイト

 

 

スポンサードリンク