【持ち物リスト】2人キャンプでBBQ!初心者がそろえた最低限のアイテムリスト

2人キャンプでBBQデビューしたわたし達がそろえた、BBQアイテムのリストをメモしておきます!

最低限の物しかそろえていませんが、十分快適にバーベキューを楽しめました!

参考にしていただければ幸いです。

BBQするまでに必要な物リスト

(1)BBQグリル

グリルは2人用の小さな物か、七輪がサイズ的に良いです。

わたしはコールマンのパックアウェイグリル2を使いました!

(2)炭・着火剤・チャッカマン

火をつける系の物。炭は、初心者なら火が付きやすい黒炭がオススメです。

(3)炭用トング・食べ物用トング

トングは炭用と食べ物用の2つを用意しましょう!

グリルの深さによっては、炭用トングは長いものが良いかもしれません。

先ほどご紹介したパックアウェイグリルなら、食べ物用と同じ長さでOKでした。

BBQで食材を焼く&食べる時に必要な物リスト

(1)お皿・箸・フォーク

食器類は、わざわざアウトドア用のものを買わなくても良いかなと思います。

アウトドア用の食器ってかわいいんですが、2人暮らしだと収納も限られていますし…。

プラスチック製や木製など、割れにくい食器であれば持ち運びも心配いりません。

わたし達は、お家で使っている木の食器と、大量に余ってた割り箸を持っていきました!

(2)クーラーボックス

わたし達はソフトタイプの物を使っているのですが、ハードの方が冷気が逃げにくいので、オススメです。

初心者向けのキャンプ場とかで飲み物が買える場合はそんなに大きなサイズじゃなくても良いと思うのですが、

飲み物も自宅から持っていく場合、2人でも大き目に越したことはないです!

保冷剤を入れる事も考えると、35Lぐらいが良いかなと思います。

(3)ウェットティッシュ・キッチンペーパー

手を拭くだけじゃなくて、お皿とかテーブルを拭く時にも役立ちます。

アルコール消毒されてないウェットティッシュも持ってると、お皿や口回りも拭けるので、なお良いです!

BBQの後片付けで使う物リスト

(1)炭火消し

炭を捨てる前に火を消す必要があるので、炭火消しバケツを使うとラクチンです。

しばらく入れてフタをしておけば、完全に沈下します。

火をついた炭を入れると、入れ物自体も熱くなるので、動かす時は注意です!

(2)ドライネット

使ったお皿を乾かしておく場所として、ドライネットがオススメです。

虫からも守れるし、上から吊るせるので土や砂ぼこりも避けられます。

ちなみに、お皿を入れるとこんな感じ。

小さく折りたたんで持ち運べるし、袋を開けたお菓子とかもココに入れておけば虫をよけられるので、便利です!

(3)ハンギングチェーン

先ほどのドライネットなどを吊るしておくための、物干しロープ的なものです。

吊るすと、こんな感じ。

タオルやハンガーにかけたTシャツも干せるので、タープなどにくっつけておくと便利です!

端が輪っかになっているので、タープのポールにかけたり、ロープでつなぐことができます。

わたし達は写真左側の長さが足りなかったので、タープについていたロープで調節しています。

(4)洗剤・スポンジ・タワシ

洗う時用のグッズも、持参することを忘れないようにしましょう!

柔らかいスポンジだけだとBBQグリルの汚れを落とせないので、タワシも必要です。

まとめ

とりあえずこれだけそろえれば、2人で楽しくBBQができました!

あとは自分たちが焼きたい食材などを持ち込んで、お酒を飲みながらゆっくりと食べるだけです。

のんびり美味しい2人BBQ、ぜひ味わってください!

 

 

スポンサードリンク